ハケンの品格2 大泉洋(東海林)は来週も出る?相関図やセリフから考察

ハケンの品格2,大泉洋,東海林.来週,相関図,セリフ,考察ドラマ

延期されていた「ハケンの品格2」が、6月17日(水)に第1話がやっと放送されました!

「ハケンの品格2」が実際に放送される前は、「ごくせんの続きが見たい!!」という声が多くて、「ハケンの品格2」の出足が心配されたようですが、第1話視聴率は14.2%。

2桁発進でいいんじゃないですか??

古参ファンが一番楽しみにしている東海林VS大前春子のくだりも健在で楽しかったし!

でも、気になるのが東海林(大泉洋)が来週も出るのかどうか・・・なんですよねーっ。

ハケンの品格2「1話」大泉洋の出演シーン

まずはハケンの品格2「1話」の大泉洋出演シーンを振り返ってみます。

東海林がS&F本社へやってくる

S&F 旭川支社長補佐になった東海林が、超ダッシュで本社のロビーを駆け抜ける。

そして、里中と浅野と遭遇し、慌てたように東海林が里中に次のように尋ねます。

「あいつだよ!あい・・・・トックリだよ!舞い戻ってきたってホントか??」
「来たのか、来ないのか??」

 

浅野から「定時で帰りましたよ~。」と聞いた時の、東海林の超~~残念そうな、モロにガックリポンな表情が(笑)

里中に「大前さんに会うために帰ってきたの?」って聞かれて、半分以上図星っぽい顔して「そんなわけないだろ~~」って誤魔化すというコントみたいな入りで東海林(大泉洋)がハケンの品格2に再登場を果たしました☆

 

東海林は新人研修の付き添いで旭川から本社へ

東海林が本社へ来た理由は、新人研修の付き添いでした。

本社の人事部にいた経験から「新入社員に喝を入れてくれ」と人事部長に頼まれたそうで。

実際、本当に研修施設で新入社員に新人研修で教鞭をとってました。

 

社内で頑張ったで賞

「ハケンなんかに頼ったりしたから、出征街道から足を踏み外して冷や飯を食うハメになったんだ。」

東海林は浅野にこう言い、大前春子には気をつけろ~と忠告します。

すると、里中から「名古屋の配送センターに飛ばされて、そこからもう一度奮起して会社に認められたのも大前さんのおかげでしょう。」と。

本当なら前作最終回で、名古屋配送センターに左遷された東海林を追いかけて、大前春子がハケンとして出向し、東海林に社長賞を取らせる!って話だったのが、【社内でがんばったで賞】というゆるい賞になってました(笑)

でも、この【社内でがんばったで賞】のおかげで旭川支社長補佐に昇格したわけなので。

 

東海林、明日旭川へ帰る

「東海林さん、明日旭川へ帰るの?社長には会えたの?」と里中に聞かれ、

「うん。(明日帰るよ。)
会えたよ。明日にでも戻ってきて欲しいみたい(本社に)。
でも、俺にも仕事あるから、そういうわけにいかないしさ~。」

 

大前春子をお花見に誘う

無事、ロシア商社との商談を成立させたお祝い、東海林と里中がお花見に行こうとしているところで大前春子とバッタリ。

東海林は自分では誘わずに、里中の口から大前春子をお花見に誘わせる。(なんてせこい!!自分で誘えよww)

そこで、大前春子に「桜を見る会、まだそんなことやってるバカがいるんですね!」と速攻で断られてしまい、チェーンソーでドアを破壊したことにちなんで、

「木でも切ってろ!」

という東海林に捨て台詞(笑)

他にも東海林と大前春子らしい言い合いが散りばめられていて痛快でした☆

 

ハケンの品格2 大泉洋は来週も出るか考察

ハケンの品格は、大泉洋演じる東海林がいるから、大前春子の数々の名言が生きてきたわけで。

クルクルパーマの東海林がいないハケンの品格は物足りなくて仕方がないに違いない!

そこで、今後の東海林の出番を考察してみました。

 

ハケンの品格2 相関図から考察

出典元:ハケンの品格公式HP

しっかり大泉洋の東海林武も相関図の中に配置されているので、メインキャストだとばかり思っていたわけですが・・・。

東海林武の部分だけアップにしてみます。

出典元:ハケンの品格公式HP

特別出演と書いてあります・・・。

特別出演とは主役クラスの役者がゲスト出演やチョイ役で出る時に使われる言葉。

1話の東海林のセリフでも、「明日、旭川へ帰る」と言ったことと合わせると、来週の大泉洋の出演シーンは無さそうだなぁ~といった感じです。

 

インタビューから考察

ただ、公式HPに記載されている大泉洋のインタビューを見てみると、

続編のお話をいただいた時には既に舞台の出演が決まっていまして…。しかし「ハケンの品格」は私にとって非常に思い出深い作品ですので何としても出たい、とスケジュールなど色々調整し、何とか出演できる事になりました。確か前作の時も舞台とスケジュールが被っていたような気がします。不思議な話ですが、なんであれまた出演させていただけるのは光栄ですし、13年ぶりにまた皆さんにお会いできると思うと今からとても楽しみです。 台本を見る限りまた篠原さん演じる大前春子とやり合う事になりそうですので、是非楽しみにお待ちください。

出典元:ハケンの品格公式HP

「台本を見る限りまた篠原さん演じる大前春子とやり合う事になりそうですので」と書かれていたので、このことが1話の話だけでなく、毎回ではなくとも大前春子とやりあって欲しい!と強く希望します!!

 

プロフィールから考察

プロフィールには、「本社への栄転を虎視眈々と狙っている」と書かれています。

 

ドラマ1話のセリフから考察

ドラマの中で、「新社長とは昔からよく知っていて、気に入られている」と豪語していたり、「社長にあった時に、明日にでも戻ってきてもらいたいと言われた」と、本当かどうか分からないけれど言っていました。

今回は続編の話が出た時に、既に舞台の仕事が先に入っていて、何とかスケジュール調整して参加になった経緯があるみたいですが、前作のハケンも舞台が重なっていたとか。

なら!

第1話だけの特別出演で終わり~ではなく、毎回の登場は無理だとしても、スケジュール調整しながら少しずつ撮っていって、後半ぐらいから本社に返り咲いて~って、再び2人の言い合いが見たいな~と願います!

 

まとめ

「ハケンの品格2 大泉洋(東海林)は来週も出る?相関図やセリフから考察」についてご紹介しました。

ドランクドラゴンの塚地が、東海林が前作で言っていたセリフを言うなどして同じような立ち位置を演じてますが、似たようなセリフを聞く度、頭の中に浮かぶのは東海林の姿(笑)

なんとかクルクルパーマのくだりを何度も聞けますように!!

その他キャストが絡んだあらすじはコチラ↓↓

ハケンの品格2「1話」あらすじと感想!大前春子の名言も!
ハケンの品格2の第1話のあらすじ・感想・名言のまとめ。初回1話動画の見逃し配信や、スピンオフドラマ「ハケンの珍客」を見る方法も併せてご紹介します。

ハケンの品格1・ハケンの品格2・ハケンの珍客が見放題
↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました