由利麟太郎見逃し配信【1話】花髑髏のあらすじ&感想

由利麟太郎,ドラマ,あらすじ,感想,1話,見逃し配信,吉川晃司ドラマ

吉川晃司主演のドラマ「探偵・由利麟太郎」の第1話が放送されました。

原作は金田一耕助シリーズで有名な、横溝正史の「由利麟太郎」シリーズです。

京都を舞台に、由利麟太郎(吉川晃司)が、ミステリー作家志望の助手・三津木俊助(志尊淳)とともに、数々の奇怪な難事件に挑むホラーミステリーになっています。

探偵・由利麟太郎1話「花髑髏」の見逃し配信や、ドラマ概要・あらすじ・感想をご紹介します☆

由利麟太郎見逃し配信で1話「花髑髏」を無料視聴

由利麟太郎ドラマ1話「花髑髏」を見逃した方は、以下のサイトで見逃し配信中です。

由利麟太郎見逃し配信中のサブスク一覧

配信サービス配信状況備考
FODプレミアムハケンの品格2 1話 動画 Hulu1話配信中(2021年6月15日まで)
U-NEXT1話配信中(2020年6月30日まで)
Tver1話配信中(2020年6月23日まで)
8カンテレドーガ1話配信中(2020年6月23日まで)

 

由利麟太郎ドラマ全話一挙無料配信

由利麟太郎ドラマシリーズを全話無料視聴できるのは、FODプレミアムだけ。

FODプレミアムの無料トライアルをAmazonペイで登録すれば、 「由利麟太郎」やその他の見放題ドラマや映画が2週間無料で見られます!

Amazonペイを利用してFODプレミアムを登録する方法を詳しくご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

FODプレミアム無料お試しのやり方は?登録手順と注意事項について
FODプレミアムは2週間無料トライアルがあります。ただし、2週間無料お試しするには注意事項が1点あります。それが、決済方法にAmazonPayを利用すること。その登録手順をご紹介します。

 

由利麟太郎 ドラマあらすじ1話「花髑髏」

由利麟太郎(吉川晃司)は、元捜査一課長の経歴を持つ名探偵。頭脳明晰で「警視庁にその人あり」と言われるほど優秀な人物だったが、ある事件をきっかけに退職。現在では、学生時代を過ごした京都に住まいを移し、骨董品屋を営む波田聡美(どんぐり)が家主となる部屋を拠点にしている。また、由利を「先生」と呼んで慕うミステリー作家志望の三津木俊助(志尊淳)を助手に従え、犯罪心理学者として活躍している一方で、警察からの依頼を受け、事件の捜査を手伝っている。

そんな由利のもとに、ある日“花髑髏”と名乗る人物から殺人予告のメールが届く。「挑戦状だ!」と息巻く俊助とともに、早速、指定された場所へ向かった由利は、そこで血が滴る冷凍庫を発見。中には、遺伝子研究者として知られる日下瑛造(中村育二)の養女・日下瑠璃子(新川優愛)が全身を縛られ、血を流した状態で閉じ込められていた。瑠璃子にまだ息があることを確認した由利は、救急車を呼び、冷凍庫の持ち主である日下の屋敷へと急ぐ。そして、由利の旧友でもある京都府警の等々力警部(田辺誠一)と合流し、俊助が人影を見たという2階へ駆け上がると、瑛造の息子・瑛一(長田成哉)の部屋と思われる一室で、致死量に達するほどの大量の血が付着したダウンコートを発見。
さらに研究室では、日下が胸に短刀を突き立てられ、無残な姿で見つかる。由利は、遺体の傍らに不気味に置かれた、血で真っ赤に染まった頭蓋骨が気になり——。

出典元:探偵・由利麟太郎公式HP

由利麟太郎ドラマ1話「花髑髏」の感想

吉川晃司がカッコよすぎる

ひとえに!吉川晃司がかっこよすぎます!!

渋いよ!渋すぎるよ~~っ!!

全体的にレトロ感のある画風なのも関係しているとは思うけれど、吉川晃司の立ち振る舞いや衣装(ベストやロングコート)が、いい具合のレトロさと渋さがにじみ出てる。

言葉数が少ないところが、またそれを助長させていて、切れ味するどく難事件を推察していく様が見どころだけど、余りのシブかっこよさに由利麟太郎ではなく吉川晃司を鑑賞してしまうほどでした(笑)

 

スーパーヒーロータイムだった

探偵の由利麟太郎を吉川晃司で、そのアシスタント役が志尊淳。

ん??んんっ??

「仮面ライダーW」の鳴海荘吉(仮面ライダースカル)&「烈車戦隊トッキュウジャー」のライトではないですか!!

仮面ライダーWの鳴海を先に見ている人からすると、鳴海が由利麒麟のコスプレしているようなもの(笑)

SNSでも由利麟太郎とおやっさんをダブらせてるコメントがたくさん~。

でも、横溝正史作品はやっぱりグロい

画面暗め、レトロ風の映像、全体的にクラシカルな雰囲気。

やっぱり横溝正史の作品は描写がグロい!

見れなくはないけど、ふいに急にパッと現れるのやめて~~。

シロクマ
シロクマ

瑠璃子の周りにいる〇〇が圧縮されてたり・・・。

シロクマ
シロクマ

実は瑠璃子の〇〇だった八十川っていう男性が、自分で自分の首を折るとか・・・。

 

等々力警部のコミカルなボケに癒される

田辺誠一演じる多々良警部のキャラがボケ担当でヌケすぎてて愉快。

そのボケに三津木がツッコミを入れて、クールな由利は知らんぷり!

この三人のアンバランスな関係が、ホラーミステリーにちょっと癒しの時間を与えてくれる。

シロクマ
シロクマ

エグいホラーなシーンばっかりだと体が緊張してしまうので、いい感じにホッコリできる時間があってよかった。

 

金田一耕助の既視感

由利麟太郎は、横溝正史氏の金田一耕助よりも先に誕生したシリーズもの。

金田一耕助に出てくる等々力警部は、実は由利麟太郎から継承されています。

で、その等々力警部を演じている田辺誠一さんは、過去に野村證券のCMで金田一耕助を演じているんですよね~。

金田一耕助に出てくる等々力を、金田一耕助を演じた田辺誠一が由利麟太郎シリーズでやる(笑)

イメージ的には等々力よりも金田一耕助の方が強いんですけどね。

同じことを感じた方がやっぱりいました!

瑠璃子の壮絶で切ない話

由利麟太郎「花髑髏」の物語は、瑠璃子を中心に回っていきます。

瑠璃子の養父・瑛造、瑠璃子を女として愛してしまう血の繋がらない兄・瑛一。

瑠璃子には他にも複雑な家族関係が背後にあって、色んな愛の形にや運命に翻弄されて起きる、複雑に絡み合ったドロドロの怪奇事件。

同情せざるを得ないほど、悲惨な幼少期・少女期・青年期を過ごしてきた瑠璃子だったけれど、最後の最後までキッチリ密かに落とし前をつけてたことに、瑠璃子の恐ろしさを見た気がしました。

そんな目に遭っているのなら、なぜそこに居続けたのかという意見もあるかもしれませんが、三津木君が『行く場所がない者は、そこしか居るところがない。』って言うですが、その通りなんだと思います。

この作品の原作は時代背景は戦前。

戦前の物語を現代に置き換えてドラマが作られたのですが、現代においても『どんなに過酷でも、そこに留まらざるを得ない』環境にいる人っているんだよなって、考えさせられる三津木くんの一言でしたね。

 

由利麟太郎ドラマ2話「憑かれた女」予告

ー響き渡る恐怖の悲鳴と消えた死体の謎! 何かにつかれたように錯乱する祇園ホステスが殺人現場を目撃!? 幻か現実か――、由利(吉川晃司)が出した答えは!?

出典元:カンテレチャンネル

 

由利麟太郎ドラマあらすじ&感想【1話】まとめ

「由利麟太郎見逃し配信【1話】花髑髏のあらすじ&感想」についてご紹介しました。

第1話は吉川晃司のシブカッコよさと、志尊淳とのヒーロー隊コラボで盛り上がった感が強めな感じが若干しましたが、瑠璃子の切ない愛憎物語には考えさせられるものがありました。

原作を既読済みの方からの評価としては、現代版への置き換えやグロさ加減に対する違和感が強すぎたようですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました